健康体なのは風俗のおかげ!?

風俗だけですしね、現実的に

風俗はお金のことはなるべく考えないようにしています。お金に糸目をつけないって程格好良いものじゃないんですけど、細かい料金の違いはそこまで考えないようにしているんですよね。なぜなら、風俗くらいなものなんです、自分が女の子と遊べるのは。そう考えると、お金をケチっている場合じゃないなと(笑)お金をケチってしまうと、後悔した時にどうしてもお金のせいにしてしまいがちなんですよね。それに、やっぱりお金によって時間だったり指名だったり。後はオプションもそうかもしれないんですけど、やっぱりお金をかけた方が自分の納得の出来る時間にしやすいと思うんですよね。風俗以外でお金を掛けようにもかけようがないとも思うので、風俗に関しては自分でもあまり気にすることなく、自分でも納得のいくよう楽しんでいます。安く楽しみたいんじゃなくて、満足したいんです。だからこそ、お金のことをあれこれ考えるのはナンセンスかなって思っています。

空いた時間は風俗ですね

IT系のフリーランスとしては、仕事は相手の反応待ちな部分もあるんですよね。相手から頼まれる。それを出す。相手が確認する。これはどれだけデジタルな時代になっても、納品チェックは人間が行うのでそこで時差が出ちゃうんですよね。その時は風俗に行くって自分を労います(笑)会社員ではないので出社はないですけど、ただタイトな納期の時も結構多いんですよね。だから土日休みとか関係ないですね。自分のさじ加減次第な面もありますし。だから納品して相手がチェックしたり、次の依頼が来るまでの間にしっかりと風俗に行って気分転換するようにしています。受注してしまうと、風俗はおろかプライベートさえ確保出来なくなってしまうような状況もあるんですよ。だから利用出来る時間には利用して、そして気持ちを切り替えてしっかりと次に備えるんです。これが自分のライフスタイルでもあるので、風俗は替えの利かないとっても大切なものだなって思いますよね。