健康体なのは風俗のおかげ!?

ビジュアルは武器。だからこそ満足

十日くらい前ですかね。それが自分の一番新しい風俗の時間になるんですけど、その日指名したのはRちゃん。ホームページを見ても彼女の美貌は相当なものだなと。外見重視の自分でも、彼女レベルのルックスは大当たりだと思うほどのルックス。これは是非とも指名してみたいなってことで彼女を指名してみたんですけど、やはりあれだけのルックスであれば、男としては満足するのも当たり前かもしれないですね。とにかく楽しかったの一言です。あれだけ外見のレベルが高い風俗嬢だと、何をされてもいいんですよ。テクニックの有無とか関係ないですよね。何をされても「圧倒的ビジュアルの子にされている」と思ったらそれだけ興奮してくるものなんです。テクニックとかじゃなく、美人にされているってだけで気持ちの面で割増しになるのが男じゃないですか(笑)だから彼女を指名して良かったです。軽く触れられるだけ…というか、そもそも一緒の部屋にいるだけで興奮しましたし。

きっかけは仕事だったんです

自分が風俗で遊ぶようになったきっかけは仕事なんです。一時期、お仕事で風俗業界とちょっとした関係があったんですよ。それで女の子やお店の人に話を聞いたりしていたんです。実際にスタッフから風俗の良さだったり、風俗嬢からは自分のアピールポイントとか聞くわけじゃないですか。そうすると、仕事とはいえ男として興味を持ってきちゃうものなんですよ(笑)さすがにそこで「一発抜いて下さい」とは言えないので仕事が終わってから他の風俗店に行って抜いてもらって。すると、もっと凄い世界が待っているんじゃないかって気持ちになるんですよね。それでホームページを調べたりするなど、仕事と言う枠を声て自分の中での風俗の存在感がとても大きな物へと変化していったんですよ。自分でも驚きとしか言えないんですけど、でもそのおかげで風俗がかなり好きになったので、それはそれで悪いことではないかなって思っていますけどね(笑)だからこそ、ありがたいなって。