健康体なのは風俗のおかげ!?

風俗の研究結果かもしれない

自分は昔から新宿の風俗に関する研究は惜しみなく行うようにしています。
でも風俗の研究ってなんだって話ですけど、研究とはまずは新宿にある風俗店のホームページを片っ端から見ることですね。ホームページを見ることによって、そこからいろいろな状況が見えてくると思うんですよね。特に料金です。料金に関しては本当にいろいろなコースが用意されていますので、どのコースにすべきか。そして、どこの風俗店がお得なのかを考えますね。ある程度新宿歌舞伎町の中でも相場はありますけど、相場の範囲内で細かいこともあるじゃないですか。
それに、料金に関しても自分好みの最高レベルの美人風俗嬢であれば安いと感じるでしょう。でも、自分があまり納得していなかったり、好みじゃないかなって思ったタイプの女の子であればそれはやっぱり「高い」と感じちゃうと思うんですよね。自分がどちらなのか。その点をしっかりと考慮することもとっても大切なのかなって思うので、新宿の風俗店のホームページは必ず確認というか、「研究」するよう心掛けています。

新宿歌舞伎町で年上の底力を知ったあの夜

風俗は若くてナンボ。そう思っていたんですけど、この前行った新宿歌舞伎町の風俗での自分より年上の妙齢な女性との一戦を経験して、若さだけじゃないんだなってことも知れたような気がしますね。レアというか、自分の日常生活では若い女の子と接するようなこともないので、どうしても風俗では若い子って思ってしまうんですけど、でも実際には年上であってもそんなに変わらないというか、むしろ彼女達の方が一生懸命こちらに対して頑張ってくれますよね。奉仕というよりも、あれはもはやおもてなしと言っても良いレベルなんじゃないですかね。
若い女の子と楽しんでいると、「若い女の子と楽しめている」と言う優越感のようなものがあるのも事実ですけど、実際の満足度という点では年上の女性の方が上なんじゃないかなって思いましたね。お客相手にっていう点では本当にしっかりしていますしね。だからこれからは新宿の風俗に足を運んだら年上も検討してみるに値する存在なんじゃないかなって思ったくらいなんです。年上の女性の底力、相当なものだなって。